一週間前に3種類の個体を購入し、ほぼ同じ環境に入れていたのですが、ビッグイヤーレッドテールの2ペアだけがなんかおかしい。
オスに尾ぐされのような症状が見えたのですぐに隔離。
塩を投入して様子を見ようと思っていたら、もうひとつのオスに白点病らしき点が。
とメスの一匹にも白点・・・
隔離水槽に3匹が集結。
結局レッドテールでまともなのは1匹だけになってしまいました。

そして今日2020/03/23、1匹が息絶えました。
私に買われなければこんな短期間で亡くならなかったろうに、残念でなりません。

水が悪いのかな?他の種類は順調にきているので、ビッグイヤーという特殊な作出が身体の弱さを出してしまったのだろうと自分を納得させます。

レッドテールは綺麗なので、次に買う時があったら、RREAのレッドテールにしようかな。
アクアマリンの身体は綺麗だな。

という次回の気持ち。
時間が経ったら変わってるんだろうな。