2020年3月22日
結論から先に書くと、病気が出ました。

同じ状態で作ったはずの水槽なのに、病気が出た水槽と出ない水槽があるというのはやっぱり難しい。
個体の強さの差なのかな?

先週、30ペア購入してきて、1匹のメスがすぐに産仔しました。
もう一匹のお腹が大きかったけど、今朝起きたら子供が数匹泳いでいたので、産仔ケースに隔離しました。

エルシルバラードブルータキシード(モザイク系)が30匹ほど産みました。

ろ過フィルターの紆余曲折

以前グッピーをやっていた時は底面だけだったので、底面一択で始めましたが、砂利の量を少なくしたくて数日で水作エイトを使うようにしました。

が、

子供がフィルターの中に入ってしまう現象が1日で2回ほど起きました。

となると、最終的にはスポンジフィルターしかないのかなとなり、本日スポンジに交換しました。

最後の写真は、ひとつの水槽だけには水草を入れましたが、センスのかけらもないただ入れているだけの水草です。