今まで、水槽とは別に溜め水用のポリケース(35L)のタンクを使っていました。
10L 5本
15L 1本
23L 7本
換水をするときは80~90%を換えます。
丸洗いするときは全量になるわけだし、3本やるぞって思った時はタンクの水だけでは足りなくなります。
溜め水を使う→足りなくなる→水道水をタンクに入れる→カルキ抜きを入れる→数分置く→給水
この手順が億劫になります。
グッピーをやってると換水は毎日の作業といっても過言ではありません。

浄水器は4万円ぐらいするものとずっと思っていました。
ところがネットで検索してみると1万円そこそこで購入できることがわかり、ほぼ即決で注文しました。

画像が悪くて申し訳ございません。
製品は水の取り込み口、排水口がむき出しのパイプになっています。
ホースに繋ぎやすくするために100均でジョイントを買ってきて付けました。100均って便利ですね。
ジョイント付きのネオタイプは1500円ぐらい高いので価格だけでいけば割安でした。

塩素のテスターも入っていたので、いろいろ検査してみました。
・まずは普通の水道水  黄色になりました
・水道水にカルキ抜きを入れた水 無色透明でした
・マーフィードを通した水 無色透明でした
・(番外)流しで使っている簡易版の浄水装置 無色透明でした

浄水器から直接入れることができるようになりましたが、溜め水タンクはそのままにして少量の換水の時は溜め水を使うようにします。