水槽によって調子を崩した個体が出てきたことで、交配に対して頭を悩ましてきました。
特にオスが調子を崩していくケースが多かったのでオスがいなくなっちゃのではないかという不安がよぎりました。

そこで少し早いですが交配することにしました。

メスは体調を崩していないので種類は揃っているのですがオスがギリギリなので組み合わせを考えました。

①ネオンタキシードのオスが3匹入っている水槽にドイツとブラオのオスを追加して、ドイツのメスを3匹投入。
スカイブルータキシードとドイツイエロータキシード、ネオンタキシード、ブラオの可能性があります。
レッド系ができるだけ出さない組み合わせです。

②ドイツイエロータキシードスワロー系のオスの水槽に、ネオンタキシードのメスを投入。
ネオンタキシード、スカイブルータキシードでスワローの遺伝子が少しでも繋がればと思います。

メスの体がまだそれほど大きくないので、1腹目にたくさんの仔が採れる可能性は少ないですが、2か月後の2腹目にある程度の期待をして過ごすことになります。