いろんなサイトとかYouTubeとか、個体を購入している所沢熱帯魚さんとかの意見で水草が水質を安定させるというお話をいただき、ウォータースプライトとアヌビアスナナを結構入れていました。

約2ヶ月半の間に、底面→スポンジ→底面→スポンジ→底面とちょこちょころ材を変更したおかげで、バクテリアが安定してないのか白濁したりコケが生えたりを繰り返していますが、水草を入れた水槽には緑のコケがたくさん生えるようになっていました。

やはり自分のスタイルには水草はあまり合わないかなという結論に達し(またすぐに考えが変わるだろうが)ちょっとの間整理することにしました。ウォータースプライトもアヌビアスナナも浮かして入れていただけなのですがS水槽にウォータースプライトがどっさり浮いていると魚たちがどことなく狭苦しそうにしていました。

いきなり全部どかしても、またそのうち考えが変わって水草が欲しいとかなるので、水草だけを浮かべる水槽をひとつ用意しました。
今のところそこには魚は入れないので、アヌビアスナナは浮かしているより活着に挑戦してみようと、アク抜き済みの小さい流木を買ってきてみました。

どうなって欲しいとか執着をしないのでかえって上手くいくのかもしれません。
もしうまく活着してくれればそれをグッピー水槽に入れてみようかなと思います。