全タンクをスポンジフィルターに変えたくて、濾過能力が高い投げ込み式のタイプに変えたのですが、このスポンジフィルターの弱点はなんといってもゴボゴボ音がうるさいということです。
エアーが直接出てくるイメージなので生活空間ではとても使い物になりません。

そこで改良を加え音を小さくしてみました。

要はストーンからエアーを出したいということです。

スポンジを除いた各パーツがこちら。

特に中心の筒状のパーツ。

中をホースのように通してるパイプを分離します。

分離したパイプ部分の細い2センチぐらいを切断します。
あとでエアーチューブと接続します。

一番下のパーツも内側を取ってしまいます。
(これは必須ではないですが、僕は出来るだけ下からエアーを出したかったので取りました。)

細く切ったパイプとエアーチューブとエアーストーンを繋げます。

それをセットしたらこんな感じ。

それぞれをまた通りつなぎ合わせて完成です。

エアーが細かくなりました。

改良後の動画はこちら